1. ホーム
  2. 審美歯科

審美歯科

院長の一言

歯の詰め物といえば昔は保険で行う銀色の金属が常識、自費治療でもゴールドを使った金属の詰め物でした。金属アレルギーで起きる湿疹、保険適応のパラジウム合金により体に湿疹が起きると言う症例は昨今沢山報告されています。安価なピアスなどで湿疹が起きるものと同じですよね。そして審美的に見ても金属は決して綺麗ではありません。
そう口腔内の詰め物も今は歯の色に合わせたメタルフリー(金属を使わない)の時代なのです。昔は金属以外に身体に害がなく咬合圧にも耐えられるそんな材質がなかったのです。
自費治療での白い歯の詰め物と言いますと、まず皆さんが知っているのはセラミック(ポーセレン)と言われるものではないでしょうか
芸能人が短時間で前歯を差し歯にして綺麗に治すと言う症例はよくあります。
前歯を台形のような形に削り出しその上に昔は金属の冠を被せにセラミックを盛って歯の形に作っていくのです。セラミックは歯の色に合わせ段階的に微妙な色の調整が可能というメリットもありますが、セラミックを盛るベースの部分が金属であるため明るく綺麗な色や透明感が出しだしづらく、また金属のイオンが溶け出して歯茎が黒く変色してしまうという弱点がありました。
近年は白色で金属よりも硬く軽いジルコニアという歯科素材の開発により、差し歯劇的に向上しました。差し歯は歯科医が見るとすぐに見分けがつくのですが専門医が見ても見分けられない差し歯、天然歯よりも綺麗な色合いと形態の差し歯など、明るさ、色合い透明感など治療しながらお洒落やセンスを感じてしまうほどです。
歯科もどんどん進歩していますね、過去に入れた古い差し歯や詰め物、思い切って作り変えてみませんか?
毎日自分の顔を鏡で見ても変化に気がつきません、でも5年前10年前とでは違うもの、前歯の差し歯や詰め物も色も形は入れた時から変わっているかもしれません。
明るい白い歯でステキな笑顔作りたいですね。

COMING SOON
自然で美しい歯へ

最先端のセラミック技術により、あなたの歯は自然な歯と同じ輝きを取り戻します。
あなたの理想の白さに変える事ができるのです。
審美歯科に使用する詰め物にはいくつかの種類があります。
虫歯の範囲が狭い患者様へはインレー、
歯の約半分を覆うものをアンレー、歯の全体に被せるものをクラウンといいます。
前歯の表面のエナメル質の部分を薄く削り、付け爪のように歯の表面に貼るものをラミネートべニアといいます。
使用する材質も様々で、保険外診療では見分けがつかない程自然な仕上がりの陶材で出来たセラミックが主流です。
小さい詰め物
オールセラミック
インレー \40,000(税別)~ / アンレー \60,000(税別)~
・陶材を築盛しているため最も自然の歯に近い完全オーダーメイド
・汚れの付着や変色がしにくい素材
・生体安定性と適合性に優れています
前歯の被せ物
メタルボンドセラミック
\80,000(税別)~
・自然な白さを再現できるオーダーメイド
・汚れの付着がしにくく、変色しやすい素材
・適合性に優れています。
オールセラミッククラウン
\100,000(税別)~
・最も自然な歯に近く完全オーダーメイド
・汚れの付着や変色がしにくい素材
・生体安定性、適合性に優れています。
オールセラミッククラウン(内冠ジルコニア)
\120,000(税別)~
・最も自然な歯に近い完全オーダーメイド
・汚れの付着や変色がしにくい素材
・生体安定性、適合性に優れています。
・内冠の部分がジルコニアという白い材質で出来ているので透明感があり仕上がりが非常にきれい。
ラミネートべニア
\80,000(税別)~
・セラミック素材のため、歯先に透明感があり自然の歯に近い。
・汚れの付着がしにくく、変色しやすい素材
・身体に馴染みやすい。
奥歯の被せ物
メタルボンドセラミック
\80,000(税別)~
・自然な白さを再現できるオーダーメイド
・汚れの付着がしにくく、変色しやすい素材
・適合性に優れています。
オールセラミッククラウン
\100,000(税別)~
・最も自然な歯に近く完全オーダーメイド
・汚れの付着や変色がしにくい素材
・生体安定性、適合性に優れています。
オールセラミッククラウン(内冠ジルコニア)
\120,000(税別)~
・最も自然な歯に近い完全オーダーメイド
・汚れの付着や変色がしにくい素材
・生体安定性、適合性に優れています。
・内冠の部分がジルコニアという白い材質で出来ているので透明感があり仕上がりが非常にきれい。