1. ホーム
  2. Q&A

Q&A

ホワイトニング

Q ホワイトニングは詰め物や被せ物も白くできるの?
A ホワイトニング剤は天然歯にだけ効果を発揮するため、詰め物や被せ物の色は変わりません。このようなお悩みをお持ちの方は、まずホワイトニングで天然の歯をご希望の白さにし、施術完了後にその歯の色に合わせてセラミックなどの白い詰め物や被せ物に入れ替えることをお勧めします。
また、ご自身の歯であっても神経のない歯についても白くすることはできません。神経のない歯に対する漂白方法もありますので、詳しくはスタッフにお尋ねください。
Q
虫歯があるのですがホワイトニングできますか?
A
虫歯がどこにあるのかによりますが、ホワイトニングする歯にないのであれば可能です。
来院していただいて最初に歯の状態やお口の中の状態を診て、しっかりカウンセリングいたしますのでご安心下さい。

クリーニング

Q 保険のクリーニング(歯石除去)と自費のクリーニングの違いは何ですか?
A 通常、保険で行うクリーニング(歯石除去)は歯周病と診断されなければ行うことが出来ません。
また、保険の制度上1回で行うことが出来ず何度も通院が必要になります。予防や審美といったことにも保険がきかないため、茶渋やヤニが残っていたり、歯石除去後の歯の表面をツルツルに磨き上げることもしなかったりと、一見きれいになったと思っていても汚れが増々付きやすくなっていることもあります。
Teethfulのクリーニング(PMTC)は、その方に合ったタイミングでその方に合った器具や材料を使用し1回で痛みなくお口の中隅々まできれいにしていきます。
定期的にクリーニング(PMTC)することによってお口の中が改善されていきますので、是非一度その違いをご実感されてください。

マウスピース矯正

Q 悪い歯並びは治さないといけないのですか?
A 日本歯科医師会が行っている“8020運動”をご存じでしょうか。80歳で20本の歯を残そうという運動です。実際に80歳で20本の歯が残っている方の歯並びを調べてみると、比較的、良いかみ合わせ、良い歯並びの方がほとんどであったという報告があります。歯並びが良くないと、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。
また、かみ合わせが悪いと食べ物の消化にも影響します。
矯正治療の目的は、歯並びを整えて、心身ともに健康で生活の質を向上させることにあると考えます。